カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/11/26 (Mon) 22:15
続き

そのリアルさがシナリオかシステムで
キチンと補完されていればいいと思うんだよ

リアルさとはちょっと違うけど
ブレスオブファイア5だと
命を削って力を使うってのが
非常にわかりやすく描かれていた
常に画面内にメーターがあって
コレが100%になると問答無用でゲームオーバー
ぶっちゃけコレが非常に辛いんだけど
最後の最後に100%にならないように
気を使っていたのが報われる
厳しいシステムをシナリオと演出で
とても綺麗に昇華しているゲームだった

あるいはリアルさをシステムで意味付けしてる
クロックタワーとかも綺麗なゲームだよね
主人公がか弱い少女だから
追いかけてくる敵を倒す事が出来無い
隠れてやり過ごしたり奇襲で目眩まししたり
リアルであることが意味を持ってるよね

リアルであることに何らかの意味があって
それがプレイヤーの面白いという感情を
うまく刺激できるのであれば
リアルさを追求する事に意味はある
でもただリアルなだけのゲームなんて誰も望んでない
だって、ただリアルなだけのゲームなんて
プレイヤー側が一方的に不利なだけの
単なるクソゲーでしか無いんだから

<< 大人手当か? | ホーム | こういうの出るたび思うけど >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。