カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/04/03 (Tue) 23:49
慰安婦と同じ構造だよね

ソースが他にないから何とも言えんけど
コレが本当だとするならばの前提で書いてみる

慰安婦と凄く良く似てるよね
アレも戦後すぐには何もなかったのに
70年代になって急に騒がれはじめた
慰安婦という明確な言葉はなくとも
アレだけ騒がれるなら人が連れ去られたとか
戦中や戦後すぐに噂がたってもおかしくないのに
そんな話はまるで無かったところに
ある時から急に事実が出現した

今回のも全く同じ「燃灯会」とやらも
2005年までは影も形もなかったろうに
ある時から急に事実が出現して
それが彼らの中では常識になっている

もしこれがホントでも特に驚かないけど
そういう歴史の連続性みたいなものを
完全に無視出来る思考は摩訶不思議だよね

<< 何が彼らをそうさせるのか? | ホーム | 俺が思い出すのは勝ち戦だな >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。