カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/11/06 (Fri) 23:37
ネットの強み

それは情報が沈殿するコトだと思う。
ネットの強みと言えば速度だと思われているけど
速度はTVやラジオだって変わらない。
ネットはそれ自体が巨大な図書館になって
一度その図書館に納められた本は
いつまでもいつまでも保管され続けて
誰でも閲覧できる状態が維持される
それこそがネットの最大の強みだと思うんだよね。

つまり今までなら忘れられて比較される事もなかった情報を
今ならばネットを使って簡単に比較、検証できるってコト。
それを踏まえて今回の護衛艦の事故を見てると疑問が出てくる。

1年半程前のイージス艦の事故の時は
事件の経緯がわからない段階から
自衛隊叩きで連日報道していたのに
今回は自衛隊が叩けないとわかった瞬間に
全く報道されなくなった。
報道量に絶対的な差があるんだよね。
あたごの事故の時は、防衛省の連絡系統まで取り上げて
自衛隊の批判をしていたのに
今回は相手の過失を責める報道が全く無い
明確に相手側の船が悪いにもかかわらずね。

俺は正直不思議でしょうがない。
いあ、マスコミが自衛隊嫌いなのはとっくに知ってるけど
その報道姿勢に誰も何も疑問を抱かないのかと。
外側にいる人間じゃなくて中で働いてる人間が
明らかに偏向している報道姿勢に違和感を感じないのかと。
前回と今回でこうも報道量が違う事実を
記事を作ってる人達はどう感じているんだろう?
何かおかしいと、それは報道に携わる者の態度では無いと
そう感じる記者や編集の人はいないのだろうか?

<< 笑った。 | ホーム | 思っていた以上だな。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。