カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/05/25 (Sun) 22:44
医龍は正直期待はずれ

三巻辺りから読み始めていたのですが
最近はキャラの変化が激しすぎて
もうダメダメ感が漂っています。

病院の改革という大本のストーリー自体に
変化はないのですが
そこに至る過程がナントもね・・・
そしてその過程を描き出すのに
キャラの性格というか個性に手を入れてる感じ。
結果、十巻以上も続いてるのにもかかわらず
キャラの存在感が固定していない。
絵はうまいのにね、もったいないです。

最初買った時にはあたり引いたなと思ったのですが
とんでもない時限爆弾でした(笑

え?なんで唐突にこんな話なのかって?
知人が家に来て医龍って面白いと聞かれたからです。

<< 何故前例に従うのか? | ホーム | iTunesでオートフィル >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。