カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/20 (Sun) 00:26
イラク派遣の違憲判断とかね

小泉元首相の靖国参拝でも同じような事がありましたね。
あの時もたしか高裁で判断が出て
でも判決事態は国側の勝訴だから
上告はできないという結果だったと思います

朝日のトップに乗っていた喜ぶ原告を見ましたが
敗訴しているにも関わらず喜ぶってね・・・
どういうイデオロギーに突き動かされいるのかは明確で
なんとも珍妙な光景でした(笑

そもそもですね、自衛隊の存在自体は
九条に違反しているのですよ。
陸海空の戦力なんだから。
でも防衛力を持たないのはあまりにも危険だから
その辺の矛盾には目を瞑って
自衛隊という存在があるわけです。
それなのに今更ガタガタいうってのは
馬鹿なんじゃなかろうかと思います。
まぁ、危険という概念が理解出来ないのだろうけどね。

イラク派遣にしたって
同盟国であるアメリカが困っているから
日本は出来る範囲の援助をしているだけです
それの何が問題なんですかね?
同盟国が困っているのだから
助ける事に問題なんて無いだろうに。

憲法なんてモンは国家が存在するから存在できる
国家の存続が不可能になれば
当然、憲法なんてモンに意味はなくなる
だから国家の存続の為に
自衛隊を創設し、時代に合わせて
海外への派遣もする。
それがそれほどに問題なんですかね?

<< 狼と香辛料 | ホーム | ラジコンでマリオ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。