カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/27 (Thu) 07:13
チベットとかねその3

日本のマスコミを見ていると
チベットの問題は収束しているようにも見えますが
実際は拡大の一途みたいですね。
特に普段人権人権喧しい欧州はやっぱり喧しいみたいです
特にドイツのマスコミが凄いそうです。
五輪ボイコット当たり前、それでも駄目なら国交断絶
とかもの凄い状態になりつつあるって・・・
デモとかも在住のチベット人だけでなくて
現地の白人も参加して市民レベルでは
もうボイコットが当たり前、チャイナフリーどころか
不買運動で五輪スポンサーフリーにまで発展しそうだとか
ネットでかき集めた情報なんでどこまでホンとかは微妙ですけど
海外の新聞を訳したサイトとかを見ていると
あながち大法螺ってわけでもなさそうです。

ただそれでも各国政府は比較的抑制した対応ですけど
まだ、苛烈な反中共の姿勢を示す先進国は無いですね
多分どっかが口火を切るのを待ってるんだと思うけどね。

ちなみに僕が見ていた中で結構まともな国内マスコミは

意外にも東京新聞

まぁ、一面のみの読み比べですが
朝日が中共のプロパガンダを垂れ流してるだけなのに比べて
東京新聞は比較的海外の状況とかも載せているので
結構まともと言えると思います。う~ん意外だね。

<< 明日、君がいない | ホーム | 科学の不思議 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。