カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/08 (Fri) 19:47
道路は必要なんでは?

冷凍毒商品に話題がシフトして
ガソリン国会とやらはどこかに消えてしまいましたが
今更ながら道路は必要なんじゃないだろうかと書いてみる。

発端は揮発油税とやらの延長問題なのですが
そこから取れた税金が道路にしか使われないのは
問題なのではなかろうかと民主が人気取りの為に
パフォーマンスをしたのが始まりです。
確かに都会に住んでるともう道路要らないように感じますが
地方ではまだまだ必要なんではないでしょうか?

コレは僕の知り合いの人の話なんですが
その人は青森出身なんですけど
その人がいたところは最近までトイレが汲み取り式
まぁ、平たく言えばボットン便だったそうです。
最近水洗にするための工事が始まったそうですが・・・

一見関係ない話に見えますけど
水洗になっていないと言う事は
上下水道が完備されていないということです
上下水道と道路はどちらも社会インフラとして
非常に重要なものですよね?
上下水道は安全な水を確保するため
道路は円滑な移動を可能にするため
その片方が未整備と言う事は
もう片方も推して知るべしだと思うんです。
その人の話によると地方にはまだまだそういうところが
たくさんあるとの事でした。

無論僕もそれ程利用者のいない場所に
三車線とかの立派な道路を作れとは思いません。
それでも其処に人が一人でも住んでいるなら
格差是正の為にも道路を作るべきだと思います。

マスコミなどは普段格差、格差と叫んでるくせに
いざ格差を無くそうとすると急に経済原理を持ち出してきたりして
一体どっちなんでしょうね?
というかですね、経済的なものならば
別に民間企業がやればいいんですよ
儲かるんだら。
でも経済的ではないのだから国なり自治体なりが
税金を投入しなければいけないのですよ。

まぁ、ホンとに道路が必要なのかという
何らかのデータをキチンと明示して欲しいですけどね。

<< やっぱり献血する人が減ってるらしい。 | ホーム | 米国海軍がレールガンを開発したらしい・・・ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。