カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/02 (Tue) 23:05
戦争広告代理店が面白いです

コソボ紛争ってのがありました。
※10/5修正 (間違いました、ボスニア紛争です)
詳しい説明は省きますが、
そこで行われた情報戦のことがテーマです。

情報戦と言っても相手の武器の調達状況とか
作戦の内容をスパイするという情報戦ではなく
自分達がいかに正しいか、いかに虐げられてきたかということを
国際社会に訴えていくという
言ってみれば戦中のプロパガンダについて書いてあります。

まだ読み始めたばっかりなのですが
ドキュメンタリーみたいな構成になっていて
比較的楽に読むことができるのでおすすめの一冊です

ぶっちゃけ日本人ってこういうのに
もっと興味持つべきだと思うんだよね。
日本の周りには中朝という情報戦に長けた敵国がいるのだから
これらを相手にいかに日本の正義を訴えていくかっていうのは
日本にとってとっても重要なことだと思うのですよ。
実際情報戦に負けているから
慰安婦なんて言葉が一人歩きしたり
南京大虐殺の数字が膨れ上がったりってことが起こっているし
これらのことが今後の日本の首を絞めることにならないとも
言い切れないのですからね。

しっかし書籍代も馬鹿にならんなぁorz

<< 新色DS | ホーム | ミャンマーのデモとかね >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。