カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/03/29 (Sun) 23:47
拾い食い・・・

よく食おうと思えるな
自分に捌く技術があったとして
そこら辺を歩いてる豚や牛を食おうと思わない
管理されてない家畜の肉なんて怖いよな
と思ったけど、釣った魚は食えるな
状況的には同じようなものなのに
獣肉と魚で何が違うんだろう・・・

愛玩動物と家畜の境界が曖昧な国は
そこら辺の法律はどうなってるんだろう?
日本ならどうであろうとも器物損壊だけど
より取り違う危険性が高い国の場合
単純な器物損壊で片付けられなそうだし
何か明確なルールが必要だよね
スポンサーサイト

2014/10/02 (Thu) 23:38
本は読まなくなったが

文字を読む時間は圧倒的に増えた
時間にしたら多分1日5時間は文字を読んでる
娯楽的なモノも含めたら多分もっと増えるな
ネットをやってると動画とか見るの面倒くさいし
一枚画像で面白いとか為になるってのは少ないしな
どうしても文字を読むことを優先するようになる

それでも何か一つ出来るようになろうと思ったら
そのジャンルの本を数冊購入はやっぱりするよな
ネット上の情報だと体系的に学ぶことが出来ないし
どれがスタンダードなやり方なのかを
複数サイト見比べたりしないといけないし
そういうの考えると一冊本を買って
最初から少しずつステップアップして行くのが
結果的には近道だったりするし
何よりプロがキッチリとビジネスで作ったものには
気軽に寄りかかれる安心感があるよね

2014/02/20 (Thu) 21:04
初めて知った

全然違うな
研磨本か・・・そんなものがあるんだな
確かにせっかく新品で買ったのに
手垢がついてるのは嫌だな
言ってみりゃ新古品なわけだから
新品よりは多少値引くべきだよな

買ったばっかのCDやDVDのケースに
傷がついてたりしたら嫌だもんな
ましてやデータが無事だからって
盤面に傷がついてるなんて論外
厳密には傷を落としたがゆえの傷なんだろうけど
嫌なものは嫌だよな

まぁ、俺は本ならあんまり気にならないけどね

2011/06/06 (Mon) 23:51
貴志祐介さんの新刊!

なんか毎度やってる気がするけど
来月30日に発売予定。

んが、今回はちょい微妙だな・・・
シリーズ化してるミステリーで
確か三作ほど出てると思うけど
それ以外の青の炎や新世界より、悪の教典何かと比べて
緊迫感が足りなくて物足りないんだよね。

貴志祐介さんの小説の面白い所は
追い詰められる緊張感だと思うんだよ
でもミステリーつか探偵ものって
追い詰める爽快感が肝だと思うんだ
だからなのか貴志祐介さんらしさが足りないような
読後の余韻が他のに比べてイマイチ良くない
アッサリしすぎてしまってる気がするんだよね・・・

まっ、買うんだけどな!!
なんだかんだ言って面白いからね
ただあくまでも他の作品に比べると
少し物足りないってだけで。

2011/02/26 (Sat) 23:36
ダークゾーン

貴志祐介さんの新刊を読了

面白いんだけど・・・
貴志祐介さんらしくない場面が何回かあった
なんつ~かあえてその状況にするために
登場人物を踊らせてるっていうのかな?
キャラをピンチにするために
誰もが気づくだろう事を
あえてそのキャラに気づかせない
書き手の意図が透けて見えてしまうから
その後の展開が予想できてしまう
物語なんてそんなもんって言えばそうなんだけど
普通はそこをうまく隠すし貴志祐介さんなら尚更
現に今まで貴志祐介さんの作品を読んでて
ここまで露骨なのは他になかったから
ちょっと意外な感じがするかな

全体を通しては非常に面白いし
こちらを騙す仕込みもキチンとあるし
作品としては安心の貴志クオリティなんだけどね

俺的には貴志祐介さんの作品の中で
結末が一番エグイと感じたな。

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。